借金

多重債務を回避する

一旦多重債務に陥ってしまえば、余程のことが無い限り自力での脱出は不可能と言われています。
それどころか、ますます状況が悪化して、最終的には破産に至ることが多いようです。

多重債務者の多くは、借金返済のための借金を繰り返しています。これを自転車操業を呼びますが
、こういった返済を繰り返していけば、複利方式によって必然的に借金が膨れ上がることになりま
す。

おそらく本人も薄々は自覚しているのでしょうが、今現在の苦境を取り合えず回避するがために、
その場しのぎの借り入れをしているわけです。

借り入れをする際には、自分が置かれている現状を正確に把握することが重要です。お金が無いか
ら返済不能になっているのであって、その上更に借金をするのですから、更に増えるその借金の返
済など、どう考えても覚束ないのは自明の理です。

現在の収入と返済額(利息を含む)の計算をして、正確な返済計画を立案することが大事です。通
常の場合は、年収の20%程度が支払い限度額と言われています。

0

おまとめローン

通常、借金返済のための借金など、どの金融業者も認めるはずもないですし、フリーローンで使途
目的は問われないとしてもそういった理由を聞いた以上は良い回答はしないはずです。

しかし、借金返済のための金融商品が存在します。それは多くの方がご存知のように、複数の債務
を一本にまとめる「おまとめローン」あるいは、「借り換えローン」です。

これは銀行や大手消費者金融でも取り扱っていますので、今現在ある借金を低金利で借り換えすれ
ば、金利は低くなりますし借金の完済もみえてくるでしょう。

もしも、審査に通る自信がないければ、親兄弟が借金をして、それを自分が支払っていくという方
法もあります。なんとも罰の悪い方法かもしれませんが、破産するよりはマシです。