審査甘い消費者金融

※当サイトは貸金業登録業者しか紹介していません。

即日融資が可能なキャッシング

ここを訪れてくる人の大半は借り入れ件数の多い多重債務者だと思います。金策に追われて藁をもすがる思いで駆けずり回られている姿を想像します。

お金を借りて大丈夫ですか?

藁をもすがる思いで本当に藁を掴んでしまってはシャレになりません。

実際、多重債務者をカモにする悪徳金融業者も存在します。

実際にお金を借りるにしても、きちんとした返済計画や展望がなければ、単なるその場しのぎです。

多重債務者に陥っていく人の大半が、そういった返済のための借入をしてその場をしのいだ挙句、借金を膨らませてきたのです。

しかし、いつまでもその場しのぎが続くはずもなく、やがては返済不能に陥ってしまうことは火を見るよりも明らかです。

■多重債務者が今後とる道筋は以下の三点になります。

新規の借入をしてその場をしのぐ

多重債務者がとる一番の愚策が、その場をしのぐための追加借入です。

返済のための借入を自転車操業といいますが、徐々に借金が膨らんでしまって最後は返済不能に陥ってしまうことは、本人も十分理解していると思います。

しかし、返済不能の状況を借り入れ先の金融業者、あるいは家族に報告することはかなりの勇気が必要です。

だから取り合えず他所から借りて引き延ばそうと考える人が大半なのですが、何れは分かってしまうことですし、状況をこれ以上悪化させないためにも、早期に解決策を講じることが重要です。

解決できる展望のある人

近い将来、何らかの手段でお金が入ってくる予定のある人については、取り合えず現状を乗り切るためにも新規の融資を受けることは必要です。

なぜならば、借入先の支払いを遅延することによって、金融業者から一方的に契約の破棄を告げられる可能性があるからです。

契約を破棄されると、一括返済を迫られて法的措置をとられることになります。

法的措置までの順序は以下の通りです。

  1. 督促状が来る
  2. それでも支払わなければ(通常二か月〜三か月)契約破棄の通知
  3. 一括返済を迫られる
  4. 当然支払い不能なので、法的措置をとられる

もっとも、法的措置をとられたとしても財産がない人はそれほど怖くないかもしれませんが、給与の差し押さえ等の可能性もあります。

また、信用情報機関の事故情報(ブラックリスト)に登録されてしまいますので、今後他の金融業者からの借入が不可能となります。

そのような事態に陥らないためにも、現状を乗り切るために新規の融資が必要となってきます。

借入先はあるの?

しかし実際問題として、借入件数が多い人への追加融資はどの消費者金融も貸し倒れを危惧して躊躇します。

当然のことながら、低金利の大手消費者金融やカードローンなどは論外です。

借入状況から考える融資先は概ね以下の図のようになります。

借入状況から判断する融資先の目安

貸金賃借契約を締結する上で必要になってくることは、契約者が賃借する金融業者の審査基準に合致しているか否かが、最も重要な事項となります。

もしも審査基準をクリアしていなければ、残念ながら審査に落とさる悲劇を味わうこととなります。

そんな屈辱に遭わないためにも、予め消費者金融の審査基準項目を知っておくことが重要となります。

審査基準を知っておく

今現在、まったく借金がないサラリーマンならば、迷わず大手系の
ローン会社を選ぶべきです。

しかし、一番審査の厳しいサラ金業者は大手資本の銀行系消費者金融で、
メガバンク系列のサラリーマン金融は 利息が低い代わりに審査も厳しく設
定されていますので、他社からの借入をされている方は注意が必要です。

借入件数が三件以上あれば大手は回避されたほう無難です。

0

特にメガバンク系列の消費者金融で審査に通る自信の
無い方は、準大手(中小)消費者金融をあたりましょ
う。準大手なら大手ほど審査は厳しく ないので、審査
に通る可能性は高くなります。

基本的に借入件数が6件程度までなら、審査に通ります。但し、準大手でも
審査基準は様々なので、どこの金融業者が審査が甘いのかといった情報は、
コマメに金融関連の掲示板の口コミなどをチェックして確認しましょう。

意外に口コミ情報は参考になりますのでお奨めです。ちなみに大手と準大手
の違いは、資本の大小が一番の違うところですが、サービス の内容も大差が
あります。

大手のフリーローンの利息は平均して4.5%〜10.0%の範囲で貸出していま
すが、準大手は15.0%前後となります。 また、大手が全国の銀行やコンビニ
のatmが利用出来るのに対し、準大手や中小の消費者金融は利用出来ません。

もっともネットバンキングを 上手に利用すれば、自宅のPCから送金や借入も
出来ることから、それほど利便性は大きくないかもしれません。

いずれにせよ、どちらを選ぶか を考えれば、利息の低い大手メガバンク系の
キャッシングローンになるでしょう。 審査に自信のある方は迷わずメガバ
ンク系サラ金業で借入しましょう。

極甘審査消費者金融一覧

中堅消費者金融の審査に通らない人は、借入件数6件以上の多重債務者か、
年収の三分の一以上の借金のある総量規制対象者でしょう。 そういった多
重債務者は、もはや正規のサラ金で借りることは不可能です。

借入件数もそこまで増えてしまうと、毎月の収入のみでは 支払いの額に足り
なくなってしまい、新たな借金をして充当しなくてはならなくなってしまい
ます。

そういった自転車操業を繰り返して いては、借金がますます増えてしまい、
最終的には二進も三進もいかなくなってしまい、自己破産の憂き目に遭う
ことは火を見るより 明らかです。

来店不要

そのような事態に陥らないためにも、おまとめ
ローンは借り換え融資を利用して、借入件数を
一本でも減らす努力をして いくより他はありま
せん。借入件数が減ってくれば、金利の低い中
堅消費者金融で借りれる可能性も出てきます。

 

先ずは、審査甘い消費者金融 で融資を受けて、債務を
一本化
することが手始めです。出費を可能な限り減らし
て、元金への返済に充てましょう。毎月利息のみ支払っ
て いれば、元金は一向に減ることはないのです。

サラ金業者にしてみれば金利のみ支払ってくれる顧客こそが、最優良客なの
ですが、キャッシング 会社のペースにはまってしまっては駄目です。審査
甘い消費者金融で借りれなければ、激甘極甘といったファイナンス会社
もあります。

そういった金融会社で長く借りてしまうと利息が大変なことになってしまい
ますが、一時的に借入することは有効です。

極甘審査の金融業者はコチラ
消費者金融一覧

極甘審査ファイナンスお金金貸し屋街キン

借入で失敗しないためには

審査甘い消費者金融からの借入で失敗しないためには、優良な業者を選ぶことが大事になってきます。悪徳業者などからキャッシングをしてしまうと、後々大変なことになってしまいます。優良サラ金業者とは、まず金利が低いことが第一で、そして支払いが遅延した場合の取り立て行為が厳しくないことです。

支払いが遅延した場合、どのような金融会社でも取り立て行為は存在しますが、ガラの悪い取り立て屋が自宅や勤務先などに来られたら精神的な重圧が高くなってしまいます。悪徳業者はそのような取り立て行為をしてきますので要注意です。

また、借入する際には審査の甘さもさることながら、当日の申し込みで即日融資が可能な業者が一番です。審査に二日も要するようなサラ金業者は怠慢と言わざるを得ません。

通常審査に要する時間は、本人確認と勤務先への在籍確認、そして信用情報機関への問い合わせを含めても二時間程度で完了します。

したがって、それ以上の時間が審査にかかってしまうこと自は、サービス業として失格の烙印を押されても仕方がないはずです。最低でも審査に通り次第、五時間以内にお金が振り込まれてくるようなキャッシング会社を選ぶべきです。

多重債務者向け融資 中小の消費者金融一覧 女性向けキャッシングローン

当日融資

借り入れ件数も融資可能

借りやす融資可能

良心的な対応で信用度no1

消費者金融一覧

主婦

大手の金融機関ない低金利

やさしい審査銀行振込

全国どこでも融資可能

借りやすい金融会社

女性スタッフ

主婦、パートでれます。

女性専門レディースローン

女性スタッフの対応で安心

レディースローン


確実にキャッシングをするためには

確実に審査に通る秘訣は、自分の現状でも融資が可能なローン会社を選ぶことです。そうすれば、間違いなく審査に通るはずです。審査に通らないのは、自分の現状に合致していない消費者金融を選択するからです。

高望みをしないことが一番重要なことで、自分が借りられる範囲の金融業者を選べは問題なく審査に通ります。
自分が借りれる範囲が分からなければ、以下の表を参考にしてください。

 他社からの借入件数 借入先 
 2件以内  大手消費者金融・カードローン
 2〜4件以内  中堅中小消費者金融・カードローン
 4件〜5件  審査が甘い系の金融会社
 6件以上  極甘審査ファイナンス

審査に通らなかったら

借入審査に通らなかった場合、では他の金融業者をあたってみようというわけにはいきません。審査に通らないのには必ず理由が存在するからです。その理由を把握せずに同じことをしても、良い結果は生まれないでしょう。

審査に通らない理由の殆どは「支払い能力不足」と見なされることです。収入の中から、借りたお金を返済することが困難と判断されたわけですが、こういったことは借り入れ件数の多い多重債務者によくみられることです。

したがって、同規模のサラ金業者をまわってみても、同じ結果(支払い能力不足)が生まれる可能性が高いでしょう。対処策としては、金融業者のランクを落として申し込みをする以外に、方法はないでしょう。

ランクを落とすことによって、金利の面やサービスなども低下することでしょうが、それは仕方がないでしょう。

最終更新日 2018/1/6

運営者情報

サイトマップ

運営者連絡先

https://www.eaglewcoe.com/